NEWS

特集・出演 19.04.17

「Forbes 30 Under 30 Asia 2019」に代表の麻生が選出されました

「Forbes 30 Under 30 Asia 2019」の「コンシューマーテクノロジー」部門に当社代表取締役社長の麻生 輝明が選出されたことをお知らせいたします。

本選出に至ったのも、ご支援いただいた企業様や当社サービスをご利用いただいた皆様のおかげでございます。これからもより一層精進してまいります。

「Forbes 30 Under 30 Asia 2019」掲載URL:
https://www.forbes.com/profile/teruaki-aso

 

 

◆経歴
麻生 輝明(あそう てるあき)
株式会社ジラフ代表。1992年生まれ。
2014年、一橋大学商学部在学中に『ヒカカク!』をリリースし、
合同会社ヒカカクを創業。2015年、株式会社ジラフに組織変更。
2017年、一橋大学を卒業。現在、株式会社ジラフにて『ヒカカク!』、
『Peing-質問箱-』、『スママ』、『最安修理ドットコム』など様々なサービスを展開。

◆「Forbes 30 Under 30 Asia」とは
毎年、アジア太平洋地域の各分野において活躍する30歳未満の人材を選出するForbesの企画。
2016年からスタートし、4回目となる今回は、23ヵ国地域2,000名以上の応募から10部門300名が選出されました。

NEWS一覧