NEWS

プレスリリース 18.10.01

ジラフ、ワーク制度「Jilife(ジライフ)」を策定、 第一弾として「ジラフレックス」と「キリンジリモート」を導入開始

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、2018年10月1日(月)より組織のパフォーマンス最大化を目的とし、ワーク制度「Jilife(ジライフ)」の策定・実施開始をいたしました。Jilifeの第一弾は、「ジラフレックス」と「キリンジリモート」です。

 

 

◆「Jilife」制度概要

「Jilife」とは、ジラフにて導入するワーク制度の総称です。

Jilifeの第一弾は、「ジラフレックス」と「キリンジリモート」の2つです。対象者は、役員、社員、月給制インターン、アルバイト(シフト勤務対象者以外)となっています。両制度ともに、3ヶ月間の試用期間の後、本導入いたします。

 

・「ジラフレックス」

概要:コアタイムを11時〜18時とし、1日8時間勤務の開始時間と終了時間を個別に選択できる仕組み。

目的:個々のパフォーマンスが最大化する時間に労働時間を合わせ、全体的なパフォーマンスを最大化すること。

 

・「キリンジリモート」

概要:出勤が難しいが、業務は可能な際にリモートワークを選択できる仕組み。

目的:体調や天候不良、止むを得ない事情によって低下してしまうパフォーマンスを低下させないこと。

 

◆人事部大野のコメント

ジラフの人事制度は、「目標に向かって、まっすぐに成長を目指せる仕組み」という位置付で2018年より導入を進めて参りました。

2018年5月に人事評価制度を導入し、今回は、個々のパフォーマンスの最大化を目的として2つの制度の企画を社員と話し合いながら進め、導入に至りました。

ジラフには、「自己成長」「成長に対する刺激のある環境」を求めて入社する社員が多く、そういった成長に対するジラフの文化を崩すことなく、個々のワークライフバランス(生活と仕事の調和)を実現すべく、それぞれの制度の目的を明示して運用を開始しております。

今後も、ただ「自由さ」を提供する制度ではなく、成長することを楽しむジラフのカルチャーを加速する制度として、様々なライフスタイルに合わせた選択が可能な環境づくりを進めて参ります。

 

 

◆株式会社ジラフ 会社概要

・代表取締役社長兼CEO 麻生 輝明

・設立 2014年10月

・所在地 〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル4階

・コーポレートサイト URL:http://jiraffe.co.jp/

・採用サイト URL:http://recruit.jiraffe.co.jp/


・サービス

『ヒカカク!』 URL:https://hikakaku.com/

『最安修理ドットコム』 URL:https://saiyasu-syuuri.com/

『スマホのマーケット』 URL:https://smama.jp/

『Peing – 質問箱』 URL:https://peing.net/

『携帯かえるくん』 URL:https://www.keitaikaeru.com/

■本件に関するお問合せ先

株式会社ジラフ 広報担当 内村(うちむら)
電話:070-1289-5179 メールアドレス:pr@jiraffe.co.jp

NEWS一覧