NEWS

プレスリリース 18.06.25

ジラフ、匿名質問サービス「Peing-質問箱-」において有料回答の配信機能をリリース、 さらに総額1,000万円分の課金キャンペーンを実施

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、2018年6月25日(月)より匿名質問サービス「Peing-質問箱-」(以下、質問箱)において、有料回答の配信機能をリリースし、回答閲覧権を販売出来るようになりました。有料回答を閲覧するためには、質問箱のサービス内で利用可能なポイント(以下、pt)を購入し、課金する必要があります。

また、本機能のリリースを記念して、総額1,000万円分の有料回答を弊社が購入するキャンペーンを実施します。詳細は後述のキャンペーン概要をご確認下さい。

 

 

◆有料回答の配信機能とは

2018年5月24日、動画・音声コンテンツによる回答機能のプレスリリース(※1)にて、導入予定として公表した課金機能が、本日(2018年6月25日)より利用可能になりました。

回答者は、回答に300ptもしくは1,000ptの販売価格を設定し、テキスト・動画・音声の有料回答を配信ができます。有料回答は回答者以外(※2)のユーザーが設定された金額分のポイントを購入することによって閲覧ができます。質問箱で利用ができるサービス内ポイント(※3)を購入することで、有料回答の閲覧権を購入可能になります。

有料回答の回答者にとっては1ptあたり1円として換算され、300ptは300円、1,000ptは1,000円の売上となります。売上は、回答者へ50%、弊社へ50%が分配され、即座に収益金として反映されます(※4)。なお、これまで通り、閲覧対象を特に制限しない回答も勿論可能です。

有料回答の閲覧希望者は、サービス内ポイントをクレジットカード(※5)で購入します。100ptから購入でき、まとめ買いで1ptあたり0.82円(最安値)になります。

 

※1:「Peing-質問箱-」にて60秒以内の動画・音声コンテンツによる回答機能をリリース、サービス収益化の布石へ」

URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000015850.html

※2:有料回答は質問者を含む、全てのユーザーが購入可能です。

※3:サービス内ポイントは購入日から180日を経過すると失効します。

※4:有料回答の配信を行う場合は、収益金の振込先として銀行口座の登録が必要です。また、貯まった収益金を登録した銀行口座へ振込む際は、270円の振込手数料を差し引いた金額をお振込み致します。なお、収益金をポイント購入に充当することはできません。

※5:利用可能なクレジットカードはVISA、MasterCardです。

 

◆キャンペーン概要

当配信機能のリリースを記念し、弊社が300ptの有料回答1,000万円分を購入します。300ptの課金が設定されている各ユーザーの初回有料回答分のみが購入対象となり、先着で有料回答が作成された順に課金して参ります。

 

 

◆サービスの概要

「Peing-質問箱-」はTwitterやInstagram等のSNS上で利用できる匿名型の質問回答サービスです。日本で2017年11月にサービスをリリースして間もなく、月間300万以上のユーザーが利用する巨大サービスへと急成長を遂げ、2018年4月時点での月間利用者数は2,000万人を突破しました。個人のみならず、芸能人や政治家、企業など様々なユーザーに利用されています。質問箱は、匿名で質問を募集し、それに対する回答をSNS上で投稿するというシンプルで分かりやすいメッセージサービスです。SNSアカウントと連携することで、スムーズに利用することできる点も特徴です。

本件へのお問合わせは、ジラフ公式の質問箱でも受け付けております。

 

 

◆株式会社ジラフ 会社概要

・代表取締役社長兼CEO 麻生 輝明

・設立 2014年10月

・所在地 〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル4階
・サービス

『ヒカカク!』 URL:https://hikakaku.com/

『最安修理ドットコム』 URL:https://saiyasu-syuuri.com/

『スマホのマーケット』 URL:https://smama.jp/

『Peing -質問箱-』 URL:https://peing.net/

『携帯かえるくん』 URL:https://www.keitaikaeru.com/

 

■本件に関するお問合せ先

株式会社ジラフ 広報担当 内村(うちむら)
電話:070-1289-5179 メールアドレス:pr@jiraffe.co.jp

NEWS一覧