NEWS

プレスリリース 18.03.01

7,000万円の追加調達でシリーズBの調達総額5億円に。また、技術顧問に梶原大輔氏が就任。

 

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、昨年11月に実施致しましたシリーズBの資金調達に関しまして、2018年2月に約7,000万円の第三者割当による追加増資を致しました。今回の追加調達も含め、シリーズBでの調達総額は約5億円となりました。

引受先につきましては、既存投資家である株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村陽久)及び、新たに梶原大輔氏と個人エンジェル投資家(当人の希望により非公開)となっております。

投資比率や金額、その他詳細につきましては、非公開とさせて頂きます。

 

ジラフは、2014年10月に創業し、これまで買取価格比較サイト「ヒカカク!」や、修理料金比較サイト「最安修理ドットコム」、中古スマホのフリマサイト「スマホのマーケット」、スマホ端末の即時買取サービス「スママDASH」といった、中古市場・リユース領域のサービス展開をしてまいりました。

また、昨年12月には、匿名型質問サービス「Peing-質問箱」の買収を行い、これまでの枠に留まらずに事業展開を行っております。本サービスは、2017年12月の事業譲渡後、2018年1月に40カ国へのグローバル展開、同年2月にiOSおよびAndroidアプリのリリースを発表しております。

今回の資金調達を受けて、今後も当社の企業理念でもある、新たなスタンダードを創造し、世界の発展に貢献できるよう尽力してまいります。

 

また、今回の出資者の一人である梶原大輔氏が当社の技術顧問に就任が決定したことを併せてお知らせいたします。

 

◆梶原大輔 氏

2006年ヤフー株式会社入社。2007年グリー株式会社に入社後、エンジニアとしてゲーム・インフラ・技術基盤の開発に従事、 2014年より同社執行役員に就任し、インフラストラクチャ本部長、開発本部長を歴任。その後事業責任者として新規事業立ち上げを担当。2017年同社を退社。現在はエンジェル投資家・顧問の立場から複数社のスタートアップ支援を行う。

 

◆シリーズB、引受先の概要(並びは五十音順)

アイ・マーキュリーキャピタル株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:新和博)
株式会社アドウェイズ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村陽久)
株式会社アドベンチャー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村俊一)
梶原大輔氏(個人投資家)
グリー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)
佐々木俊介(ポケラボ創業者・弊社執行役員)
株式会社ドリームインキュベータ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山川隆義)
株式会社メルカリ(所在地:東京都港区、代表取締役会長:山田進太郎)
ベンチャーユナイテッド株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:金子陽三
その他個人投資家1名(名前は非公開)

 

◆株式会社ジラフ 会社概要

・代表取締役社長兼CEO 麻生 輝明

・設立 2014年10月

・資本金 7億円(資本金・資本準備金含む) ※今回の増資を反映後

・所在地 〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル3階

・サービス

『ヒカカク!』         URL:https://hikakaku.com/

『最安修理ドットコム』  URL:http://saiyasu-syuuri.com/

『スマホのマーケット』  URL:https://smama.jp/

『Peing – 質問箱』      URL:https://peing.net/

 

◆本件に関するお問合せ先
株式会社ジラフ 広報担当 内村(うちむら)

電話:070-1289-5179 メールアドレス:pr@jiraffe.co.jp

NEWS一覧